モグワンの原材料を全て知りたい、どんな工場で作っているかも!

モグワンの原材料と工場を知りたい

かしこまりました。現地へ飛んで調べてきます。

そのため1週間時間を頂きます。しばらくお待ちください。

モグワンの原材料を全て確認

モグワンの原材料は以下の通りです。

モグワン原材料


チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン、乳酸菌


見ての通り人工添加物は一切使用していないのが分かります。

例えは、粗悪な保存料の

*酸化防止剤(エトキシキン/BHA/BHT)
*人口防腐剤(亜硫酸ナトリウム/ソルビン酸カリウム)

このような発がん性が懸念される添加物が無いことが分かります。

そしてアレルギーを発症すると言われている

  • 小麦
  • トウモロコシ
  • 牛肉
  • 乳製品
  • 大豆

粗悪なドッグフードの原材料

これらアレルギーを発症する恐れがある原材料も入っていないことが分かります。

つまり原材料において、体に悪いものは一切入っていないのです。

モグワンの工場とは

モグワンの工場はイギリスにある「GAペットフード・パートナーズ」というペットフード専用の工場で生産されています。

工場

この工場は世界40か国へペットフードを輸出している超巨大な工場だったのです。

この工場は品質管理において特に力を入れている工場で、検査にも最新機器を導入しています。

その敷地は2万平行フィートの大きなサイズを備えており、世界の各国へ輸出しています。

そして国際規格SAI GLOBALランクAを取得した工場なのです。

なので、信頼性は第一級品なのです。

もし、工場が良く分からないから心配というあなたは、この事実を見て驚いたに違いないでしょう。

海外の製品は粗悪!

と思っていたら、とんでもない「どんでん返し」なのです。

これでまた、1つ勉強になりましたね。